活動レポート

REPORT

活動レポート

みんなに優しいオリパラの街 札幌 ~女子パラアイスホッケーチーム設立~

日本初の女子パラアイスホッケークラブ が札幌に設立されました。
2019年5月1日付けで一般社団法人 日本パラアイスホッケー協会に登録。
名称は VORTEX SAPPORO PARAICEHPCKEY CLUB
( ボルテックス札幌パラアイスホッケークラブ)です。
この度のチーム設立にあたり、今後の取り組みを支援するため、NEC様から「スレッジ」と呼ばれる専用のそり 6台を寄贈いただくことになり、4月21日(日) に月寒体育館で贈呈式を行いました。
ご公務ご多忙の中、秋元札幌市長、石川スポーツ局長、西田豊平区長も駆けつけてくださいました。

贈呈式ではチーム代表としてあいさつ。

贈呈式終了後に行われた体験会では、バンクーバーパラリンピック銀メダリストの上原大祐さん、
永瀬 充さんにもご指導いただきながら、子どもから大人までたくさんの方々がパラアイスホッケーを楽しみました。
誰もがスポーツに親しむ環境づくり、パラスポーツムーブメントを札幌に呼び込む、
そして 、みんなに優しいオリパラの街札幌へ。

贈呈式終了後に。写真左から藤本絢士ゼネラルマネージャー、藤本那菜選手、風間みさよ選手、鈴木靖ボルテックス代表、小竹、秋元札幌市長、阿部慎一NEC北海道支社長代理、上原大祐元日本代表